精神科・心療内科

特徴

当院ではこれまで精神科を中心に診療を行ってきました。統合失調症や双極性感情障害はかつて原因不明の治りにくい特殊な病気とされてきましたが、病気や診断の考えかたは時代によって変化しています。近年では副作用の少ない薬や社会環境の整備によって以前よりは社会復帰や治癒が見込める疾患となりつつあります。またうつ病や不安障害、精神的なストレスによる身体の不調に対する心理療法や薬物療法も進歩しています。
当院でもこれらの治療や社会福祉支援をつうじて地域での生活や社会復帰を支援していきます。

外来診察表

精神科・心療内科
午前  
9:00~11:00
午後 
13:00~16:00
※土曜日は予約された方のみとなっております。

診療内容・対象疾患

精神科は、こころの病気(精神疾患)を担当する診療科です。
主に統合失調症、双極性感情障害(躁鬱病)、うつ病、不安障害、認知症などが対象になります。
以下のようなことでお困りの場合には上記の疾患の可能性があります。

  • 幻聴や妄想などの症状がある。
  • 一日中気分が落ち込む、意欲がわかず楽しめない、眠れない、食欲がない。
  • 理由もなく不安になる。不安とともに動悸、めまい、呼吸が苦しい、手足の震えなどが発作的におきる。
  • 物忘れがひどくなった。

担当医師のご紹介

午前 中村 以倉 谷口 黒田 本西 予約外来
午後 正山 福田 石橋 小西 高内 予約外来

メニュー

関連施設

面会をご希望の方へ072-361-0545
© 美原病院

ページ
TOPへ